2014年 8月6日(水)~18日(月)
	阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
	※閉場30分前までにご入場ください。
	※催し最終日は午後6時閉場
	入場料=一般 700円  大学生・高校生・中学生 500円  小学生 (未就学児は無料)
	※阪急阪神お得意様カード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス(TMを小さく)・カード、ペルソナカード、阪神エメラルドカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り、入場料から100円割引
	主催=阪急うめだ本店、読売新聞社
	協賛=大日本印刷会社
	(公園=神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会は削除)
	(協力・企画制作はイキ)

The Railway Series

世界中で愛されている"きかんしゃトーマス"は、イギリスのロングセラー絵本「汽車のえほん(The Railway Series)」から生まれました。原作者はイギリスの牧師ウィルバート・オードリー。鉄道好きな父親に影響され、「機関車は単なる鉄の機械ではなく人間と同じように感情を持っている」と想像するようになったウィルバートは後に、病気で寝込んでいた息子のために蒸気機関車のお話を作ります。架空の島ソドー島を舞台にしたそのお話は1945年、「The Railway Series」としてイギリスで出版され、色座やかな挿絵とともに人気を博し、世界各国で翻訳されました。1973年には日本でも「汽車のえほん」シリーズとして発行されます。その後、1984年にイギリスでTVシリーズ「きかんしゃトーマスとなかまたち」が登場。世界185地域、30カ国語で放送され、日本では1990年に放送が開始されました。
本展では、ウィルバートが手掛けた「汽車のえほん」シリーズのうち、3組4名の画家(レジナルド・ダルビー、ジョン・T・ケニー、ガンバー&ピーターエドワーズ夫妻)が描いた絵本原画をはじめ、息子クリストファーが受け継いだ日本未出版の「汽車のえほん」シリーズを含めた約200点を展覧します。併せて、ウィルバートの直筆資料やTVシリーズの撮影で使用された機関車車両も展示し、"きかんしゃトーマスとなかまたち"の世界をご紹介します。

レジナルド・ダルビー「ジェームスとシルクハット」1948年

ジョン・T・ケニー
「みんなのだいひょう」1960年

ジョン・T・ケニー
「ゆうめいになったゴードン」1957年

クライグ・スポング
「Golden Jubllee」1995年

テレビ撮影車両モデル
(イメージ)

レジナルド・ダルビー
「トビーとふとっちょのしんし」1952年

ガンバ&ピーター・エドワーズ
「小西武鉄道」1968年

ガンバ&ピーター・エドワーズ
「ダックと侯爵」1965年

初めてトーマスが登場する
汽車のえほん
「Thomas the Tank Engine」


お楽しみもいっぱい!
◆トーマスシリーズのプラレール&木製ジオラマ
◆トーマスと一緒に!記念撮影コーナー
◆テレビシリーズの車両がやってくる
テレビ撮影で使ったトーマスやパーシーなど
人気者の車両モデルを特別展示
◆ぬり絵つきワークシートをプレゼント
平日、先着300名のお子様(小学生以下)には、トーマスたちのぬりえ付きワークシートをご用意!
◆トーマスグッズが盛りだくさん!
絵本やおもちゃのほか、ポストカード、クリアファイル、缶バッジなど展覧会限定グッズ販売コーナーも。
	
			〒530-8350
			阪急うめだ本店
			大阪市北区角田町8番7号
			電話(06)6361-1381