ストーリー

ブルーマウンテンの石切り場に手伝いに行くよう、トップハム・ハット卿に命じられたトーマスは、そこで見たことのない機関車を目撃しました。
なぜか姿を隠したがるその機関車はルークという名前で、友達になったトーマスにルークは秘密を打ち明けます。

「昔、とても悪いことをしてしまい、それが知られるとソドー島から永久に追放されてしまうから、ずっと隠れているんだ」と言うルークの話が信じられず、
トーマスは真実をみつけだすために冒険をはじめます。遠い国からソドー島に到着した何台かの機関車がいたことや、
その機関車のうちの1台が事故でブレンダムの港に落ちたことなど、すべての出来事が明らかになったとき、トーマスは真実を知ることに・・・。

 

キャラクター
ウィンストン

レール点検車のウィンストンはレールの上を走る車です。

トップハム・ハット卿の運転が下手に見えないように、実は気を使っています。

オーエン

採石場の斜面で貨車を上げたり降ろしたりする、仕事が 大好きで疲れ知らずの巻き上げ機。

メリック
いつも眠たげですが、必要となればどんな石でも石切り場まで運ぶ準備ができます。
ルーク

鉱山鉄道としても小さいボディのルークですが、 仕事にも仲間の機関車にも、強い熱意を持っています。

パクストン
トーマスと蒸気機関車のなかまたちに好意をもつ、心やさしいディーゼル機関車です。ときに、他のディーゼル機関車にだまされてしまいます。
クレジット
監督:グレッグ・ティアナン
脚本:シャロン・ミラー
ナレーター:ジョン・カビラ
声の出演:比嘉久美子、神代知衣、納谷六朗、羽多野歩、坂口候一

提供:ソニー・クリエイティブプロダクツ
配給・宣伝:アップリンク

2012年/カラー/16:9/本編 約64分/原題 BLUE MOUNTAIN MYSTERY
お問い合わせ先
アップリンク TEL:03-6821-6821