THOMAS & FRIENDS

  • youtube
  • instagram
  • facebook
  • LINE
メニュー

きかんしゃ
トーマスって?

きかんしゃトーマスのはじまり

1943年、イギリスの牧師 ウィルバート・オードリーが、
はしかにかかって病床にいる息子・クリストファーのために話して聞かせた機関車のおはなし、
それが現在子どもたちに大人気の
「きかんしゃトーマス」の元となるおはなしでした。
オードリー牧師は1945年から1972年の27年もの間に
たくさんの作品を残しましたが、中でも1945年に出版された
トーマスの登場する「The Railway Series」はベストセラーとなり、
彼の代表作となりました。
日本では、1973年にポプラ社が「汽車のえほん」シリーズの出版をスタートし、
ロングセラーシリーズとして
刊行が続いています。

きかんしゃトーマスのアニメーション

1984年イギリスで、モデルアニメーション化された「きかんしゃトーマスとなかまたち」が
初めて放送されるとたちまち大人気となり、
現在では世界180以上の地域で
55の言語による放送が行われています。
1990年には日本でも
TVアニメの放送がスタートし、
2020年4月からは第23シリーズを
NHK Eテレで放送中。
子どもたちに絶大な人気を博しています。

きかんしゃトーマスの現在

現在、物語の舞台はソドー島から世界に飛び出し、国連とのコラボレーションにより
「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマに盛り込むなど、社会の変化に応じた
新たな展開がおこなわれています。
2020年、原作絵本の出版から75周年を迎え、
きかんしゃトーマスは原作者オードリー牧師の想いをつなぎながら
さらにスケールアップしたストーリーで、世界中の子どもたちを冒険の旅へと導いています。

年表

  • 1943年

    英・オードリー牧師が機関車の物語を息子・クリストファーに話して聞かせる

  • 1945年

    絵本「The Railway Series」出版

  • 1946年

    絵本「The Railway Series」第2巻「機関車トーマス」でトーマスが初登場

  • 1972年

    オードリー牧師が最後に執筆した絵本第26巻「わんぱく機関車」出版

  • 1973年

    日本でポプラ社が「汽車のえほん」シリーズの出版をスタート

  • 1984年

    イギリスでモデルアニメ「きかんしゃトーマスとなかまたち」初放送

  • 1990年

    フジテレビでTVアニメが初放映

  • 1997年

    オードリー牧師が享年85歳で永眠

  • 1998年

    富士急ハイランド内に世界初のテーマパーク「トーマスランド」が開業

  • 2000年

    長編の劇場映画「きかんしゃトーマス 魔法の線路」が公開

  • 2009年

    ららぽーと新三郷に屋内型テーマパーク「トーマスタウン」オープン

  • 2011年

    「世界一長いおもちゃのプラスチックレール」でギネス世界記録を樹立

  • 2012年

    NHK EテレでTVアニメ放送開始

  • 2014年

    大井川鐵道で「Day out with Thomas」蒸気機関車のトーマス号の走行がスタート

  • 2015年

    原作出版70周年記念「きかんしゃトーマスとなかまたち展」開催

  • 2019年

    TVアニメ第22シリーズよりソドー島を飛び出し世界が舞台に

  • 2020年

    原作出版75周年を迎える